日当たりが良く、買い物も便利

 

リフォームするときに、希望を入れてもらったので、住みやすくなりました。
ベランダを広くして、屋根を付けたのがうれしかったです。ちょっとの雨なら濡れないです。
風呂桶を大きくして、足が延ばせるのが良いです。スイッチを押すだけですぐに湯がたまり、追い焚きができるのも良いです。
椅子の暮らしになり、ベッドが入ったのが一番うれしいです。
床の掃除が楽になり、東西南北に、それぞれ窓があるので、風の通りが良く、快適です。
布団の上げ下ろしをせずに、食卓で食事ができるのが良いです。やはり洋風な住まいが快適ですね。

 

年を取ってくると、違ってくること

いまは、2階の日当たりの良い住まいです。まだ階段が苦になることはありません。
年を取ってくると、階段を上がることができなくなるのかもしれません。
でも、日当たりはとても重要です。さあどうしようかと、悩むところです。
段さを一切なくした、バリアフリーにして、二階へ上がるには、エレベーターをつけるようにしましょうか。
2階からの見晴らしと、日当たりは、一度二階暮らしをすると、捨てがたいです。
またのリフォームに備えて、資金準備をしておかないとな〜と、このアンケートで、考えさせられました。

 

コンビニが近くにありながら自然も感じられる!

駅からは少々離れていますが、コンビニが近くスーパーも徒歩圏内なので、それほど買い物には困りません。また、所在地は東京都ですが、田んぼが広がり、れんげ畑もみられる素敵な場所です。もちろん田舎ほどの田んぼの保有面積はないですが、家の中から耳を澄ませると蛙の声がきこえ、自然に囲まれて育った私にとっては、とても心地の良いものです。ほどよく離れた場所に幼稚園もあります。遠くからきこえる園児の声、そして挨拶を交わすママ友の声に日々元気をもらっています。夫婦2人で住むには少し狭い自宅ですが、とても居心地の良い住まいです。

 

次は洗濯機が室内に置ける物件に!

いまの物件はとても気に入っていますが、一つだけ困っていることがあります。それは洗濯機が外に設置されているということです。玄関横に設置されているため、ドアを大きくあけて洗濯カゴと共に外に出なくてはいけません。そのため、夏は蚊の侵入を許す原因になっています。冬は寒空の下、洗い上がりの冷たい洗濯物を取り出すのに少し勇気がいります。洗濯機にカバーをかけていますが、それでも砂埃などでどうしても汚れてしまいます。このような理由から、次に住むのならどうしても洗濯機が室内に置ける物件に住みたいです。